fx 口座

初心者向けのFX会社を使って、勉強しながらトレードしよう!

お小遣いを増やしたい、老後の資金のために貯蓄を増したい、などと考えて投資を始める人がいます。
ですが、投資には様々な商品があるため、どれが自分に合っているのか分からないことも多いものです。

 

そこで初心者でも始めやすい、人気の金融商品について紹介します。

 

それが、FXです。
FXとは、一般的に外国為替証拠金取引のことを意味しています。
2カ国間の通貨を売買することで、その差額を得ることができる仕組みになっています。

 

また、国別に設定された金利差によっても、その差額から利益を得ることができるようにもなっています。
特に近年では、投資初心者向け用に、各証券会社も力を入れており、沢山の人に利用されています。

 

中でも人気が高い証券会社は、外為どっとコムで、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、
FXを始めるにあたって必要な知識や情報を教えてくれる無料動画配信も行っています。
つまり、外為どっとコムで口座を開設するだけで、FXに必要な基礎の勉強を無料で行えるのです。

 

勉強しながらトレードを実際に行うことで、FXで利益を出すためのコツを掴むことができ、
効率良くお小遣いや老後の資金を増やしていくことにもつながるのです。

 

 

FX初心者で見落しがちな点は最初に払拭を

 

私はFXを開始してまだ1年にも満たない者です。
サラリーマンということもあり、家路につきそこから夜間メインでトレードを行っています。
職場ではFXをしているのは私だけで、
口座開設に関しての知識が非常に疎かったので、最初は不安が多かったですね。

 

自分で色々調べた結果、時間はかかりましたが、良い状態でスタートする事が出来ました。

 

初心者の方で、口座開設までの道のりを私のように遠回りしてほしくないため、
口座開設とお得な情報を伝えさせていただければと思います。

 

まず、口座開設時に準備するもので今までと大きく変わった点ですが、
マイナンバーの番号が必須となってきています。

 

準備出来なかった場合は口座開設が出来ませんので事前にしっかりと用意しておきましょう。
通知カードではなく、最初に公的機関より送付される個人番号で大丈夫なので大儀な事は何一つありませんよ。

 

続いて、入金の手間を省くために銀行口座等に付随する
インターネットバンキングが利用出来る状態にしておくのも良いですね。
クイック入金と言って、例えば初回入金を行う際にカード情報を
FX取引画面のツールに入力するだけで即座に反映されるというものです。

 

尚、手数料はかかりませんのでもしもネットバンキングを使っていない方は
馴染みの銀行に問い合わせを行い、そちらを使ってみることを推奨しますよ。
入金の旅に振込は面倒他ならないからです。
ちなみに、有名なメガバンクならその辺りはまずやっていないところはないぐらい多いものです。

 

そして、さあFX業者を選定しFXデビューだと意気込んでいる方に伝えたいことがあります。
キャッシュバックキャンペーンというフレーズを見かけたことはありませんか。
こちらはとても重要な事です。
理由としては、どのサイトを経由して口座開設を行ったかにより、
キャッシュバックの額が多く変わってくるからなんですね。

 

もしあなたがポイントサイトからFXの口座開設をする場合、
1つのポイントサイトで情報を得てそのまま開設をする事は推奨しません。

 

あなたがFXキャッシュバックキャンペーンランキングとネットの検索窓に入れて調べてみたとします。
ポイントサイトの話ですよ。
例えば額としていくら違うかと言うと、1万円だったり、
他所であれば2万円だったりここまで相違があるものなのです。

 

私の失敗談ですが、12000円付近のキャッシュバックがある時に
1つのFX業者を選び開設を行った後の事です。
数日後にふとポイントサイトを見てみると
18000円に額が上昇していたり、20000円になっていたりしたんですね。

 

この私のような損を回避する方法としては、過去のレビュー等をしっかりと見て
どういった流れであったかを把握しておく必要があります。
そうすることによって、恩恵を受けることに繋がりますからね。

お金

 

後は、ポイントサイト以外のサイト、
或いは直接FX会社のホームページで開設をする時の注意点です。
過半を超える数のFX会社のキャンペーンは、
月初から当月末までに口座開設及び何通貨分の取引完了で条件達成としています。

 

間違っても下旬に取引を開始し、期限が終了してしまうと焦って損益を出すということは回避してくださいね。
月末或いは月初に申し込みを行い、
月初または中旬から余裕を持って条件達成までのプロセスを完了いたしましょう。

 

実はこれも私の失敗談なんですね。
複数のFX業者に申し込んだ際に、時間の余裕のなさから確認不足という顛末だったわけです。

 

私の失敗を反面教師にしていただき、効率良く、そしてバックの恩恵も受けながら開始してもらいたいものです。